MENU

歯が黄ばむ原因とは?

 

歯が黄ばむ原因には大きく分けて、着色などの外的要因と、変色などの内的要因の2種類があります。

 

外的要因とは?

外的要因にはタバコや食事、虫歯などがあります。
歯の黄ばみや黒ずみの原因となる着色汚れの事をステインと言いますが、
ステインは色の濃い食べ物を食べることで徐々に蓄積されていきます。

 

歯に着色しやすい食品

 

コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワイン・ウーロン茶・チョコレート・ココア・ブルーベリー・ぶどう・
カレー・しょうゆ・ソース・ケチャップ・トマト・ターメリックなど

 

 

またタバコを吸う人もヤニで歯が汚れていきます。
一度の食事ですぐに歯が黄ばむわけではありませんが、回数を重ねる毎に徐々に黄ばんで行きます。

 

この場合は、食後に歯磨きをする事である程度の汚れを落とすことが出来ますが、
完璧には落としきれていない事がほとんどなので、歯磨きだけで白い歯を維持するのは難しいです。

 

他にも虫歯を放置しておくと虫歯の進行とともに歯の色が変色していき、最終的には黒っぽくなります。
この場合は歯医者でしっかりと虫歯を治す必要があります。

 

 

内的要因とは?

内的要因には加齢、テトラサイクリン、エナメル質形成不全症、高濃度のフッ素などがあります。

 

歯は黄色の象牙質の上に白色のエナメル質が覆いかぶさって出来ています。
この象牙質の色は年々色が濃くなっていくので、歳を取るほど歯が黄色くなっていきます。

 

テトラサイクリンとは呼吸疾患や皮膚疾患などで使用される抗生物質ですが、
これを12歳前後までに服用すると、歯が変色する副作用が起こります。

 

エナメル質形成不全症とはなんらかの理由で先天的に、
歯の一部または全部が黄色くなったり、歯にくぼみが出来ると言うものです。
今でも10人に1人の割合でこの症状が見られるそうです。

 

高濃度フッ素についてですが、永久歯が生えそろう8歳頃までの間に摂取すると、
歯に白や黒の斑点が出来てしまいます。

 

他にも歯の神経が死んだ場合も歯が変色してしまいます。
ハリセンボンの箕輪はるかさんの前が変色していたのはこれが原因です。

 

 

歯の黄ばみを取るには?

歯の黄ばみには大きく分けて2種類あると言いましたが、
ほとんどの場合は食べ物やタバコ等によるステインが原因です。

 

 

 

 

 

歯の黄ばみを取るには歯医者へ行けば手っ取り早いのですが、
現在人は忙しいので、なかなか歯医者に通う時間を取れない人も多いと思います。
歯医者って予約した時間に行ってもかなり待たされるから嫌なんですよね・・・

 

歯医者に通う場合は時間を予約して、週1回で大体3週間は通う必要があります。
費用は歯1本単位で決められており、1本2,000円くらいです。
また、ホワイトニングは保険が適用されないので、全額自腹になります。

 

歯医者でホワイトニングでも永久的に白さを保てるわけではなく、
白さを保ちたいなら3~6ヶ月毎に通い続けなければいけません。
その時の費用もまた全額自腹です。

 

そう考えると歯医者で行うオフィスホワイトニングはかなりの費用が掛かる事が分かります。
費用が高額なため、費用を払えずホワイトニングを諦める人も多いと聞きます。
定期的に通う必要がある事と、費用が高額な事がオフィスホワイトニングのデメリットですね。

 

メリット デメリット
・短期間で歯が白くなる ・高額な費用が全額自腹

・3~6ヶ月毎に通い続けないと白さを維持できない

 

 

歯医者に通う以外にも歯を白くする歯磨き粉を使うと言う手もありますが、
この方法はまったくオススメできません。

 

なぜなら、ほとんどの場合研磨剤が含まれているからです。
研磨剤入りの歯磨き粉の使用は歯の専門家からも推奨されていません。

 

研磨剤が含まれている歯磨き粉で歯を磨くと、歯の表面が傷付きます。
そして、その細かな傷に汚れがどんどんと染み込んでしまいます。

 

傷の奥深くまで染みこんでしまった色素は歯ブラシでは取ることが出来なくなり、
歯の黄ばみが悪化してしまいます。

 

では、歯医者に通う以外に歯を白くする方法はないのか?と言うとそんなことはありません。
研磨剤が入っていないホワイトニング剤を使う方法があります。

 

私の場合は薬用ちゅらトゥースホワイトニングと言う、
研磨剤が入っていない商品で、歯を傷つけず見事に黄ばみを落とす事が出来ました。

 

研磨剤入りの歯磨き粉のように歯の表面を削るのではなく、
着色汚れを浮かせて、はがして、落とします。
しかも、取り去った汚れは再付着しないので安心です。

 

歯の汚れを落とす以外にも、虫歯、歯周病、歯肉炎、口臭などの予防にも効果があり、
口の中全体の健康をサポートしてくれます。

 

また、厚生労働省から効果があるとされる「医薬部外品」の指定されているので、効果はお墨付きです。
歯の黄ばみで悩んでいるなら、これで解決出来る可能性はありますよ!

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ